もどりました

2015.12.07


バリでリフレッシュして戻って参りました!海やプールでぷかぷか浮かんだり、連日バリニーズマッサージを受けたりと心底のんびりさせてもらいました。開放感でついつい食べ過ぎてしまいさすがに身体が重いです。口の周りにもニキビがぽつりと。はい、胃を酷使しました。

まずは録りためておいた『朝が来た』を一気に見ておめでたに喜び(わかる方にはわかる 笑)、荷物を片付けてサロンのセッティング。さらに週明けの企業への出張講座の準備でPC作業。

PCに向かうとせっかくやわらかなくなった身体はすぐに戻ってしまうのですが、心は存分に解放したおかげで余白ができました。もどってきてすぐに大好きな仕事にとりかかれる、幸せなことです。


こちらにいくつか写真アップしています。 いろいろ考えさせられることも多かったので健忘録も兼ね、後日ブログにもレポートいたしますね。


kaihou


旅のおとも

2015.11.30


旅に精油は欠かせない。
けれどたくさんはもっていけないので3本程度にしぼります。

とかく旅には1本でも万能で飽きがこないもの
長旅にも劣化しにくい成分構成
ボトルに残りわずかな精油などを選ばれます。

今回は迷った末この3本。

IMG_4672


ラヴィンツァラとローズウッドはどんな空気にもなじむ優等生。
パチュリーは高ぶりを鎮めつつ内面に意識を向けるのにぴったり。

IMG_4678
日焼け肌のケアはこの2つさえあれば大丈夫。
インソーレフラワーオイルはラベンダーと悩みつつ
今回は甘く穏やかなカモミールローマンの香りに軍配。

全草を4週間スィートアーモンドオイルとホホバオイルに漬け込んだ浸出油は
精油をブレンドしたオイルより禁忌がなく炎症した肌にもつけられ頼りになります。

フロリハナのダマスクローズウォーターは乾燥する機内から
存分にお世話になるつもり。
ミネラルウォーターに入れて飲んだりもしちゃいます。
このアルミスプレーボトルは微細な霧が秀逸で
全身の保湿に浴びるように使えます。

ではでは、リフレッシュして余白をつくって戻ってきましたら
年末年始のお身体のメンテナンス、また喜んでいたします!
みなさまも師走を元気に乗り切れますように。


臨時休業と年末年始の営業日のお知らせ

2015.11.29


===臨時休業のお知らせ===

リフレッシュと新たなエッセンス探しを兼ねて
バリ島旅行へ行って参ります。

誠に勝手ながら11月30日(月)~12月6日(日)
までサロンワークをお休みさせていただきます。

ご予約メールは随時確認いたしますが
返答が遅くなることがございますのでご了承ください。

お電話でのお問合せは7日以降にお願いいたします。



===年末年始の営業について===

年内は29日まで新年は5日より通常営業いたします。


7日以降はなにかしらお土産をご用意してお待ちしております。
年末年始のメンテナンスにぜひご活用くださいませ。

サロンご予約可能日はこちら

出張アロマ講座「介護職のためのアロマ&タッチケア」

2015.11.21


(公社)かながわ福祉サービス振興会様のご依頼により「介護職のためのアロマ&タッチケア」をテーマに講座をおこないました。毎年ご依頼いただき今回で5回目の登壇となりました。年々アロマテラピーを学んだことがある方のご参加やすでに施設でも導入しているケースが増えている介護の現場。昨年の講座終了後には



「品質のよい精油はどこで買えますか?」
「どのメーカーのものがおすすめですか?」
「アロマショップに買いに行ったけれど結局選べずサンプルを嗅いだだけで帰ってきた」
「作ったクラフトはどのくらい持つの?」
「ご利用者とご家族にどうやってアロマテラピーについて説明するといい?」

など具体的なお悩みが寄せられました。そこで今年は講座内容を一新。アロマテラピーの基礎に加え、1滴あたりの単価をもとにコスト計算をしたり、導入後の品質管理のために酸化したアロマスプレーの香りを嗅いでみたりと一歩踏み込んだ内容でお届けしました。

今回のテーマに合わせ当サロンで常時使用している精油メーカー以外のメーカーも取り寄せて香りの比較もおこないました。やはり香りの繊細さ、表情の豊かさは80度以下で蒸留している精油(サロンでも使用しているフロリハナ社製)が上をいくということも実感しました。

しかしながらコスト削減の企業努力が精油の価格に反映されており、安かろう悪かろうではない精油にも出会い講師としても大きな収穫がありました。予算や用途に合わせてバランスよく選びたいものです。

講義
精油とは
◇香りが心と体にはたらきかける仕組み
◇質のよい精油の選び方
◇ケア現場で便利な精油15種
◇居室で簡単!アロマポットいらずの芳香浴
◇精油の品質管理と注意事項
◇タッチケアとオキシトシ
◇高齢者の皮膚への適切な圧
◇心地よいリズムと手技のコツ
◇ケア現場での症例紹介
 (アルツハイマー型認知症、パーキンソン病、歩行困難、自尊心の低下など)


ブレンド実習
◇「施設ケアで便利な精油」でつくるアロマスプレー


実技
◇実践!アロマタッチケア



002


 003


004




<ご受講生研修アンケートコメント>


・すぐにでもご利用者様に使えるアロマテラピー方法があり、早速ホームで実践していきたいと思います。安価でできる花やコサージュ?キャップの花等、とても勉強になりました。


・とても楽しいセミナーでした。先生のお話も分かりやすくてよく理解できました。


・とても楽しかったです。アロマの注意点や作り方、勉強になりました。


・これから介護の仕事をしたいと考えています。アロマの資格を活かしつつ、何かできたら・・・と思いました。


・分かりやすく、楽しく、有意義でした。とてもよかったです。


・手軽にできるタッチケアが学べてよかったです。


・初めて(アロマ)でしたが、とてもよかったです。


 良い勉強になりました。第2回がありましたら参加したいと思います。


・初めての体験でしたが、とても楽しかったです。


 今後も、レクレーション導入していきたいと思います。


・お話の仕方がゆっくりで聞きやすく、楽しかったです。


・普段あまり接点がないものでしたので新鮮でした。ありがとうございました。


・アロマスプレーだけでなく、スキンケア等をもっと学べればよかった。


・アロマの知識がとても深まりました。楽しかったです!


・とても勉強になりました。アロマが身近に感じられて、私の職場でもぜひ活用させていただきたいと思いました。頑張って実行に移せるようにします。ありがとうございました。


・大変アロマに対してよくわかりました。


・ホームに帰って実践したいと思います。


 実施日:2015年11月18日
講座時間:4時間
対象:18名様

アロマテラピー講師派遣のご相談はこちらまで



方向音痴な話

2015.10.31


10月も最終日。
年々ハロウィンがにぎやかになっていますね。
何度も視界にかぼちゃが入るもので影響を受け、献立にもたびたび登場。
あ、かぼちゃを食べるのは冬至でしたね。

アトリエアイシスは近所はオフィス街から一歩はいった住宅地。ハロウィンの喧騒はどこ吹く風でした。そういえば、最近ありがたいことに「会社が近所なので」とか「家がそばで探していて」とはじめてサロンに来てくださる方が増えています。

ホームサロンという性格上を住所を公開していないのですが「田町」「三田」「泉岳寺」「品川」「アロマサロン」「IFA認定アロマセラピスト」なんてキーワードでたどり着いてくださるようです。

ご予約いただいてから詳しい場所をご案内していますが、ほとんどの方が迷わずにいらっしゃいます。はじめての方は無事に着けるかしら、、、なんて心配になるかもしれませんが、小学生でも迷わないくらい分かりやすく説明しますのでご安心ください。

というのは、私自身筋金入りの方向音痴なので、不安になる気持ちが痛いほど分かるのです。今でこそiPhoneの地図アプリのおかげでずいぶん迷わなくなりましたが、それでも土地勘のない場所は緊張します。住宅地の中のレストランを目指していた時など、迷いすぎてお店の方に電話したのですが、方向音痴のため自分がいる場所の説明にも一苦労。お店の方も忙しい時間に手間取る電話にイライラ。

でもね、自分の能力のなさを棚に上げて言うのもなんですが、わかりやすいように道順や目印を書いておいてくれたらいいのにと思うのです。そこでまずお店からゲストへの「愛」を感じます。GoogleMAPを貼っておくだけなんてもっての外です。

アトリエアイシスでもこれまで一度だけ配慮が足りなかったと反省した出来事がありました。遠方からいらしたお客様で「田町」でなく「町田」に向かわれてしまったのです。土地勘がなければ駅名ってややこしいですものね。早々に引き返してくださり、スタートは遅れたものの受けていただけたのですが、きっと慌ただしい思い出としてインプットされてしまったかと。リラックスとは対極ですね。品川方面の田町とご案内していたら、新宿の先に行ってしまうことはなかったと反省です。

疲れたときこそアロマテラピーを受けたくなるのだから事前の心配ごとはなるべくとりのぞきたい。そんなわけでご予約後にお知らせするサロンまでの道案内は住所+文章です。駅を出たら、メールにおくられた文章のままに目印を確認して歩いていただければ、なんの苦労もなく到着します。いらっしゃる前のささやかな愛です。

方向感覚が優れた方にはどうでもよい話でした。

11月23日は日本が誇る収穫祭、新嘗祭がありますよ~
稗、粟、新米を炊いて食べよっと。



===休業のお知らせ===

11月30日(月)~12月6日(日)までお休みとさせていただきます。
そのほかのご予約可能日はコチラをご覧ください。


<受付中>香り暦11月:ローズとジャスミンで心うるおす冬支度

2015.10.28


ローズ2



11月の香り暦はこれぞみなさまと分けあいたい精油、ジャスミン、ローズの登場です。


心から「好き」と思える香りは「元気」をくれます。漠然とした不安感から浮かない表情をしていた方が、差し出した途端に笑顔に...そんな瞬間を何度も出会いました。

中でもローズやジャスミンのように1tの花弁から数mlしかとれない花精油は心を潤す力も強く、アロマセラピストにとっても消耗したときの「お守り」のような存在です。忙しい年末に向けパワフルなフレグランスがきっとお役に立ちます。

ローズやジャスミンの香りが大好きな方へ。
自分を大切にできていないと感じつつ忙しい日々をおくっている方へ。
ご家族や友人にプレゼントしたい方へ。

※妊娠中の方、授乳中の方は使用制限がありますので事前に講師までご相談ください。

11月の香り暦 冬支度「心」

<内容>
・中医学からみた「元気」のはなし
・高める香りと沈める香り/香水づくりのコツ
・3種の精油のプロフィールと6種のセルフケアレシピ
・季節のクラフト実習 ロールオンフレグランス

<今回ご紹介する自然素材>
・ローズオットー精油
・ジャスミングランディフローラ精油
・ジャスミンサンバック精油
・ベチバー精油(福岡県八女)
・ベチバー精油(スリランカ)
・ローズペタル浸出油
・カモミールジャーマン浸出油
・ホホバ油
ほか

<日程>
11月15日(日)10:30~12:30 会場:アトリエカバンヌ
11月11日(水)19:00~21:00 会場:アトリエアイシス
会場の詳細はコチラ

<参加費・もちもの>
4,500円(テキスト、材料費、お茶、税込み)
筆記用具

◎ご参加希望の方はお申込みフォームより必要事項をお知らせください。
材料手配の都合上、参加費は事前お振込のうえ、欠席された場合はテキストとアロマクラフトを送付いたします。直前のお申込みでお振込手続きが完了していない場合のキャンセルは参加費全額を振込にて頂戴いたします。


よい油と悪い油 【食事編】

2015.10.27


今日は用事があり港区役所へ。行くと必ずロビーに併設された福祉作業所の物販コーナーに立ち寄ります。お目当ては福祉作業所の手作りクッキー。支援になるというのもありますが、それより何より安心かつ美味しいから買います。クッキー


このシンプルな原材料、すばらしい。コンビニではショートニングやマーガリンを使っていないお菓子を探すことが難しいですし、スーパーや洋菓子店で買うと同じクオリティでも倍の価格。良心価格の価値あるものって財布の紐がゆるみます。



ショートニングマーガリンといえば、植物油に水素を添加して人工的に固形の油にしたもの。心疾患、動脈硬化、認知症のリスクとなるトランス脂肪酸を含み、構造的にはプラスチックと同じ油と知られるようになりました。一時は植物性だからバターよりマーガリンのほうが身体によいとまで言われていたのに、やはり自然界にないものは人体にはなじまないのでしょうね。

ちなみに加工食品の原材料表記に「食用精製加工油脂」と書いてある場合もありますが、こちらも構造は同じでトランス脂肪酸を含みます。ショートニング避ける消費者が増えたからでしょうか?紛らわしい表示に気をつけたいですね。

先日サロンのお客様より「家族でトーストにマーガリンをつけて食べているんですが夫や子どもの身体も心配でやめようと思います。トーストには何をつけたらよいですか?」との質問がありました。

やはり日々摂るものとしては心配ですよね。私も子どもの頃はトーストといえばマーガリンでした。知恵をつけた今はエキストラバージンのオリーブ油や低温圧搾のなたね油をつけてます。「ほうろく屋のなたね油」の甘みとやわらかな香りが気に入っています。

歯医者さんの立場から見た食育推進サイト
選食力を身につけよう!(その11)-油の種類と摂り方知っていますか?によると

摂りたい油
もっとも摂りたい油の「オメガ3系脂肪酸」はもっとも酸化しやすい油でもあります。遮光ボトルに入っていても、開封してから3週間程度で酸化・変質します。冷蔵庫の片隅で何度アマニ油を酸化させてしまったことか、、、。現在は「毎日えごま油」という便利な個包装を愛用中です。

とりすぎに注意したい油の「オメガ6系脂肪酸」は、スナック菓子や加工食品に多く含まれ、現代人は摂りすぎ傾向。国が定めるオメガ6系対オメガ3系の摂取目安は4:1ですが、現代はほとんどの世代が4以上。「オメガ6系脂肪酸」は摂りすぎると体内で炎症を引き起こすアラキドン酸を作り、アレルギー性湿疹、アトピー性皮膚炎、動脈硬化を引き起こすことがわかっています。

実は昨年から花粉症デビューしてしまったのですが、今年は日々えごま油とDHA・EPAをとっていたおかげかほとんど症状が出なかったのです。

食材すべてを無農薬やオーガニックにするのは手間とコストがかかるけれど、調味料だけならシフトしやすい。細胞膜の原料は油。どんな油をどれだけ摂っているかで細胞の質が変わるといってもよいほど。アロマセラピストがこんなことを言ってはなんですが、ハーブや精油ももちろん頼りになりますが、細胞をつくる材料が食事でとれていないと根本からの改善は難しいんです。

肌あれやアレルギー症状の軽減には「油の質の見直し」もひとつの方法。花粉症がつらい方は今の時期からはじめると、春にはつきあいやすい身体に変化しているかもしれません。私も来年に向け実験継続中です。


atelier cabane『壁を彩る植物』

2015.10.14


IMG_4368
香り暦の日曜クラスの教室atelier cabaneさんが青山スパイラルB1F・CAYにて1ヶ月にわたり展示会を開催します。白い壁を彩るドライフラワーの作品たちをお食事を楽しみながらゆっくりと鑑賞できる機会です。オーナー高橋有希さんが創る唯一無二の植物の物語。私もファンのひとりとして楽しみに出かけます。

お近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

<詳細はコチラ> http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1669.html



<受付中>10/18香り暦@中目黒アトリエカバンヌ

2015.10.12


3連休最終日、東京はさわやかな秋晴れでしたね。
みなさんどこかお出かけしましたか?


さてさて、今日は10月18日に中目黒のアトリエカバンヌさんで開催するアロマレッスン【香り暦】のお知らせです。

この時期から気をつかう手のケア。みなさんはどのようにケアしていますか?私は指先の爪の際が硬くなってきたら第一弾のハンドクリームを作ります。

ハンドクリーム

1日何度も使うので9月末につくったのにもう底が見えてきました。なくなるたびに気分転換もかねて香りもチェンジします。



秋のはじめはゼラニウム×ナツメグ。
さらに寒くなってきたらカモミールローマン×ジンジャー×パチュリー。
春が近づいていたらスィートオレンジ×パルマローザ。

のように真冬はこっくり深い香り、しだいに軽やかにしてみたり。そのときの気分や肌状態にあわせてアレンジしています。

今回のレッスンにあたり、尿素入りのハンドクリームが合わずに荒れてしまって以来、市販のハンドクリームを使うのが怖くなっってしまったという方にシアバター、みつろう、植物油をベースに精油を加えたハンドクリームを試してもらいました。

合わないものはすぐにひりひりしてしまうほど、肌が過敏になっている状態でしたが、塗布直後のひりひり感はなく、使用開始から2週間経過していますがトラブルなく肌の乾燥が緩和したとのことです。

というわけで10月の香り暦のテーマは冬支度「手」。
アロマをつかったスキンケアをはじめ、日常生活に取り入れやすい乾燥肌対策についてお伝えします。心地よく乾燥をケアして秋冬を過ごしませんか?ご家族のケアにもおすすめです。



10月の香り暦 冬支度「手」

<内容>
・手荒れしないスキンケアとインナーケア
・みつろうとシアバターの特長
・植物油が肌ケアによいワケ
・3種の精油のプロフィールと6種のセルフケアレシピ
・季節のクラフト実習 ハンドクリーム

<今回ご紹介する自然素材>
・シアバター
・みつろう
・ホホバオイル
・カレンデュラオイル
・カメリアオイル
・ウィードジャムオイル
・アルガンオイル
・スィートアーモンドオイル
・カモミールローマン精油
・スィートオレンジ精油
・パチュリ精油

<日程>
10月18日(日)10:30~12:30

会場:アトリエカバンヌ 東京都目黒区上目黒2-30-7 http://www.atelier-cabane.net/

<参加費・もちもの>
4,500円(テキスト、材料費、お茶、税込み)
筆記用具

◎ご参加希望の方はお申込みフォームより必要事項をお知らせください。



IMG_4052


レッスンレポート*9 月ヘアケア

2015.09.30


9月の香り暦は夏の陽射しを浴びつづけた髪と頭皮のために「ヘアケア」をテーマにシャンプーとヘアオイルを作りました。

シャンプーは市販の無香料シャンプーに、髪質や香りの好みに合わせて精油をブレンドするという簡単アレンジです。後日、参加した方より「シャンプーとっても快適でした。100mlずつ作るのが香りもクリアなまま使いきれてちょうどよい!」との感想いただきました。

シャンプーに欠かせないのは皮脂汚れを落とす洗浄成分「界面活性剤」。合成界面活性剤から天然由来のものまで特長や価格もさまざま。すべての合成界面活性剤が悪者というワケではないですし、石鹸シャンプーでも頭皮にトラブルが出るケースもあるんです。それぞれの特長をご紹介しました。

今回、シャンプー基材として紹介したのはグリーンフラスコさんのシャンプー。合成界面活性剤で皮膚刺激が少なく、泡切れのよい植物由来の合成界面活性剤。きしみが少なくリンスいらずです。

私はこの時期、頭皮の日焼けして乾燥して痒みが出やすいので、修復のためにティトリー、シダーウッド、ラベンダーのブレンドにしています。もう少し寒くなったらパチュリー、イランイラン、マンダリンのような温かみのある香りにチェンジ予定です。お手元に精油がありましたら、ぜひセルフブレンドを試してみてくださいね。10mlに対して精油2滴が適量です。

ヘアオイルでは、日本でも古くから髪のケアにつかわれてきた「つばき油(カメリアオイル)」が登場です。やぶ椿の実から低温圧搾で取り出した油は頭皮に栄養をあたえ、紫外線から肌を守る保護作用があります。つばき油は9割が植物油の中でも酸化や変質しにくいオレイン酸で構成されています。つまり常温で長持ちするということ!だからこそ古くから女性たちの鏡台に置かれ活躍しているのですね。


ヘアケア
来月の香り暦のテーマは冬支度「手」

乾燥対策に欠かせない植物油やみつろうやシアバター。それぞれの特長を知ってハンドクリームを手作りします。原料について知ると市販品の中でもコスパがよいものを選べるようになるんです。精油はカモミールローマン、パチュリー、オレンジをピックアップ。もちろんそのほか精油も組み合わせながら秋冬の気分にぴたりくる香りで作りましょう!

アロマサロンなのにトリートメントに加えてレッスンもやるのはなぜかというと、貴重な植物からの恵みをフレッシュなうちにみなさんと分け合いたいという想いがあるから。安心品質のオーガニック精油、植物油をそろえてご参加お待ちしておます。季節に必要なものを仕入れにいく気分でお気軽にご参加くださいませ。

《香り暦の詳細はコチラ》