インフルエンザ

2016.02.23


ブログをずいぶん留守にしてしまいました。ご予約のお客様とFacebookinstagramではお伝えしてたのですが2月初めにインフルエンザにかかってしまい大変ご迷惑おかけしました。アロマセラピーの仕事始めて以来10数年、精油にいつも接しているので自分はかからないと油断していました。



でも弱ってるなと言う自覚はあって、と言うのは1月に小さな手術をしたのです。そこで全身麻酔と術後の抗生剤。これで体調がガタガタになりました。まさに腸内細菌も死滅と言う感じでお腹の調子が最悪。3日間寝てばかりいたので体力も落ちてしまって。そんな時にどこかでインフルエンザウィルスに接触したんですね。



かけこんだ近所のクリニックが漢方も処方していて、インフルエンザの初期症状に有効と言われる麻黄湯(体を温めて悪寒、節々の痛みを取り除き、咳をとめる)も処方されました。葛根湯の非ではないものすごい発汗作用で汗腺の蛇口をひねったかのようにドバーッと出てきました。ちょうど同時期にインフルエンザにかかった友人はタミフルのみの処方で高熱なのに汗が全然出なくて悪夢にうなされたと聞き、滝汗は麻黄湯のおかげと実感。


1週間分処方されましたが、体力があるほうではないので4日間でやめておきました。高齢者や子どもなど虚弱な人には使えない麻黄湯。中医学の勉強が役に立ちました。いま、テキストをみながら自分の身体に起こったことを振り返っています


復活後にいらしてくれた方々への施術は私にとってもご褒美のようでした。おがけさまで延期となった講座の昨日無事に終了し、とてもいい回になりました。またレポート書きます。


さてさて春が近づいてきました。
今年も裏山でフキノトウが採れたので天ぷらにして食べました
食欲があるって素晴らしい!!







小豆

2016.01.29


最近、寝つきが悪く、夢見が多い。
足首とくるぶしにムクミ。

なにかが足りなく、どこかが滞っている感じ。
友人セラピストにメンテナンスしてもらったら

「足裏の小腸の反射区がいつにも増してゴリゴリ」

とヒントをもらう。

中医学では小腸とつながりがあるのは「心」

「心」は中枢神経系、つまり心臓と脳に関連。
だから不眠や多夢、神経のたかぶりが起こる。

心と小腸にはたらきかける食材といえば「小豆」
体の熱をとり、水分のめぐりをよくし、むくみをとる。

というわけで、
小豆と玄米と炊いたり、お汁粉をつくってみたり
小豆茶を飲んだりしましたら久々快眠、目覚めすっきり。

偶然?それとも小豆効果?
何がどう身体に作用したかを数値であらわすことはできない。
そもそも同じものを食べても受け取る身体自体がそれぞれ違う。

でもヒント(今回の場合は中医学の見立て)を頼りに
助けになりそうなもの体に入れると
あとは身体がうまくやってくれた
なんてことは多々あります。

ゆで小豆に思いつきで6種の雑穀ミックス(by KALDI)をちょい足ししたら
大麦のもちもちした食感が愉快なお汁粉になりました。

小豆の煮方はこちら↓がとてもわかりやすくて参考させてもらいました。

-おいしい小豆の煮方/ぜんざいの作り方-
http://www.sirogohan.com/recipe/zenzai/

FullSizeRender (12)
追伸:
もうひとつ「あん」が炊きたくなったわけ。
夢中になって1日で読了。
まだ続く心地よい読後感。
子どもがいなくても、後世に何も残さなくても
必ず誰とつながって「生きる」を助けてる。


FullSizeRender (11)


出張アロマ講座「アロマテラピーで肩こりケア」

2016.01.11


三井物産労働組合様より健康管理やストレスケアのためにアロマテラピーを紹介したいとのご要望で、アロマテラピー講座を開催しました。いくつかご提案した中で選ばれたテーマは「肩こりケア」。肩こりは男女問わず多くの社員さんが抱える悩み。忙しい師走を乗り切るためにもぴったりのテーマとなりました。
前半はアロマテラピーや精油についてご説明し、後半のブレンド実習では好きな精油を選んで肩こりケアジェルを作成。実技ではイラストつきのテキストをみながら、ハンド&ショルダーのセルフマッサージを実践しました。

「香りをかぐだけでリフレッシュする」
「ラベンダーってこんな香りでしたっけ?」
「社内にもアロマスプレーを置いてみたい」
「耳をよく揉んだら体中がぽかぽかしてきた。」
「仕事の合間に使いたい!」

などの感想を頂戴しました。


講 義
◇ アロマテラピーとは
◇ アロマテラピーを安全に楽しむために
◇ 精油の主な作用
◇ 香りは心にはらきかける
◇ 自律神経とは?
◇ やすらぎホルモンオキシトシン


実習
◇ 肩こりケアジェル作成
◇ セルフハンド&ネックマッサージ


 



 



 


実施日:2015年12月14 日
講座時間:2時間
対象:14名様

アトリエアイシスではストレスケア、ハンドメイドクラフト、アロママッサージ、リンパマッサージなどさまざまなテーマでの出張講座を承っております。
アロマテラピー講師派遣のご相談はこちらまで


 


謹賀新年

2016.01.01


新年明けましておめでとうございます。

「このサロンと出会うことができて本当によかった」と
思っていただけるようスキルアップに努めてまいります。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


アトリエアイシス 桑本友紀



2015年お世話になりました

2015.12.30


昨晩で施術納め。このブログを書き終えたら仕事納めです。


今年はじめに7年間続けた高齢者施設の定期訪問ケアとアロマスクールでの講師業から離れ転機となった年でした。サロンワークに集中し、自分勝手なほど「好き」を追求した年でした。年末駆け込みで馴染みの方々が施術にいらしてくださりしみじみ嬉しかったです。


八百屋に野菜を仕入れに行くようにアロマ屋に精油を仕入れにきて欲しい。そんな気持ちではじめたアロマレッスン。ずっとやりたかった「好き」のひとつ。


また来年も大きな目標は立てずに、継続は力なりをモットーに過ごしてゆこうかと!(ゆるいっと各所からつっこまれそうですが、、、)


目標があってモチベーションが上がる人、逆境で成長する人、組織で力を発揮する人、フリーランスで力を発揮する人、創作意欲がモチベーションになる人、さまざまですが性に合った働き方が一番。ここを間違えしまうと体調が悪くなりますしね。


 


この1年、サロンに来てくださった方、レッスンに来てくださった方、出張講座で出会った方々、応援してくれた友人、家族に感謝でいっぱいです。


 


さてさて休日への突入を祝してデトックス朝風呂♫クレイとエプソムソルトを贅沢にたっぷり投入!精油はジュニパーベリー、北海道モミ、ローズマリーにしてみました。


クレイの吸着効果で湯船もきれいになるので一石二鳥ですよ、奥さん♪


 


ではではみなさまも心も身体もふわりと緩む素敵な休日をお過ごしください。


来年もどこかでまた会えますように(*^^*)

アトリエアイシス
桑本 友紀


===お知らせ===
新年のサロンワークは5日より
アロマレッスン「香り暦」は1月、2月はお休みいただき3月より再開いたします。



もどりました

2015.12.07


バリでリフレッシュして戻って参りました!海やプールでぷかぷか浮かんだり、連日バリニーズマッサージを受けたりと心底のんびりさせてもらいました。開放感でついつい食べ過ぎてしまいさすがに身体が重いです。口の周りにもニキビがぽつりと。はい、胃を酷使しました。

まずは録りためておいた『朝が来た』を一気に見ておめでたに喜び(わかる方にはわかる 笑)、荷物を片付けてサロンのセッティング。さらに週明けの企業への出張講座の準備でPC作業。

PCに向かうとせっかくやわらかなくなった身体はすぐに戻ってしまうのですが、心は存分に解放したおかげで余白ができました。もどってきてすぐに大好きな仕事にとりかかれる、幸せなことです。


こちらにいくつか写真アップしています。 いろいろ考えさせられることも多かったので健忘録も兼ね、後日ブログにもレポートいたしますね。


kaihou


旅のおとも

2015.11.30


旅に精油は欠かせない。
けれどたくさんはもっていけないので3本程度にしぼります。

とかく旅には1本でも万能で飽きがこないもの
長旅にも劣化しにくい成分構成
ボトルに残りわずかな精油などを選ばれます。

今回は迷った末この3本。

IMG_4672


ラヴィンツァラとローズウッドはどんな空気にもなじむ優等生。
パチュリーは高ぶりを鎮めつつ内面に意識を向けるのにぴったり。

IMG_4678
日焼け肌のケアはこの2つさえあれば大丈夫。
インソーレフラワーオイルはラベンダーと悩みつつ
今回は甘く穏やかなカモミールローマンの香りに軍配。

全草を4週間スィートアーモンドオイルとホホバオイルに漬け込んだ浸出油は
精油をブレンドしたオイルより禁忌がなく炎症した肌にもつけられ頼りになります。

フロリハナのダマスクローズウォーターは乾燥する機内から
存分にお世話になるつもり。
ミネラルウォーターに入れて飲んだりもしちゃいます。
このアルミスプレーボトルは微細な霧が秀逸で
全身の保湿に浴びるように使えます。

ではでは、リフレッシュして余白をつくって戻ってきましたら
年末年始のお身体のメンテナンス、また喜んでいたします!
みなさまも師走を元気に乗り切れますように。


臨時休業と年末年始の営業日のお知らせ

2015.11.29


===臨時休業のお知らせ===

リフレッシュと新たなエッセンス探しを兼ねて
バリ島旅行へ行って参ります。

誠に勝手ながら11月30日(月)~12月6日(日)
までサロンワークをお休みさせていただきます。

ご予約メールは随時確認いたしますが
返答が遅くなることがございますのでご了承ください。

お電話でのお問合せは7日以降にお願いいたします。



===年末年始の営業について===

年内は29日まで新年は5日より通常営業いたします。


7日以降はなにかしらお土産をご用意してお待ちしております。
年末年始のメンテナンスにぜひご活用くださいませ。

サロンご予約可能日はこちら

出張アロマ講座「介護職のためのアロマ&タッチケア」

2015.11.21


(公社)かながわ福祉サービス振興会様のご依頼により「介護職のためのアロマ&タッチケア」をテーマに講座をおこないました。毎年ご依頼いただき今回で5回目の登壇となりました。年々アロマテラピーを学んだことがある方のご参加やすでに施設でも導入しているケースが増えている介護の現場。昨年の講座終了後には



「品質のよい精油はどこで買えますか?」
「どのメーカーのものがおすすめですか?」
「アロマショップに買いに行ったけれど結局選べずサンプルを嗅いだだけで帰ってきた」
「作ったクラフトはどのくらい持つの?」
「ご利用者とご家族にどうやってアロマテラピーについて説明するといい?」

など具体的なお悩みが寄せられました。そこで今年は講座内容を一新。アロマテラピーの基礎に加え、1滴あたりの単価をもとにコスト計算をしたり、導入後の品質管理のために酸化したアロマスプレーの香りを嗅いでみたりと一歩踏み込んだ内容でお届けしました。

今回のテーマに合わせ当サロンで常時使用している精油メーカー以外のメーカーも取り寄せて香りの比較もおこないました。やはり香りの繊細さ、表情の豊かさは80度以下で蒸留している精油(サロンでも使用しているフロリハナ社製)が上をいくということも実感しました。

しかしながらコスト削減の企業努力が精油の価格に反映されており、安かろう悪かろうではない精油にも出会い講師としても大きな収穫がありました。予算や用途に合わせてバランスよく選びたいものです。

講義
精油とは
◇香りが心と体にはたらきかける仕組み
◇質のよい精油の選び方
◇ケア現場で便利な精油15種
◇居室で簡単!アロマポットいらずの芳香浴
◇精油の品質管理と注意事項
◇タッチケアとオキシトシ
◇高齢者の皮膚への適切な圧
◇心地よいリズムと手技のコツ
◇ケア現場での症例紹介
 (アルツハイマー型認知症、パーキンソン病、歩行困難、自尊心の低下など)


ブレンド実習
◇「施設ケアで便利な精油」でつくるアロマスプレー


実技
◇実践!アロマタッチケア



002


 003


004




<ご受講生研修アンケートコメント>


・すぐにでもご利用者様に使えるアロマテラピー方法があり、早速ホームで実践していきたいと思います。安価でできる花やコサージュ?キャップの花等、とても勉強になりました。


・とても楽しいセミナーでした。先生のお話も分かりやすくてよく理解できました。


・とても楽しかったです。アロマの注意点や作り方、勉強になりました。


・これから介護の仕事をしたいと考えています。アロマの資格を活かしつつ、何かできたら・・・と思いました。


・分かりやすく、楽しく、有意義でした。とてもよかったです。


・手軽にできるタッチケアが学べてよかったです。


・初めて(アロマ)でしたが、とてもよかったです。


 良い勉強になりました。第2回がありましたら参加したいと思います。


・初めての体験でしたが、とても楽しかったです。


 今後も、レクレーション導入していきたいと思います。


・お話の仕方がゆっくりで聞きやすく、楽しかったです。


・普段あまり接点がないものでしたので新鮮でした。ありがとうございました。


・アロマスプレーだけでなく、スキンケア等をもっと学べればよかった。


・アロマの知識がとても深まりました。楽しかったです!


・とても勉強になりました。アロマが身近に感じられて、私の職場でもぜひ活用させていただきたいと思いました。頑張って実行に移せるようにします。ありがとうございました。


・大変アロマに対してよくわかりました。


・ホームに帰って実践したいと思います。


 実施日:2015年11月18日
講座時間:4時間
対象:18名様

アロマテラピー講師派遣のご相談はこちらまで



方向音痴な話

2015.10.31


10月も最終日。
年々ハロウィンがにぎやかになっていますね。
何度も視界にかぼちゃが入るもので影響を受け、献立にもたびたび登場。
あ、かぼちゃを食べるのは冬至でしたね。

アトリエアイシスは近所はオフィス街から一歩はいった住宅地。ハロウィンの喧騒はどこ吹く風でした。そういえば、最近ありがたいことに「会社が近所なので」とか「家がそばで探していて」とはじめてサロンに来てくださる方が増えています。

ホームサロンという性格上を住所を公開していないのですが「田町」「三田」「泉岳寺」「品川」「アロマサロン」「IFA認定アロマセラピスト」なんてキーワードでたどり着いてくださるようです。

ご予約いただいてから詳しい場所をご案内していますが、ほとんどの方が迷わずにいらっしゃいます。はじめての方は無事に着けるかしら、、、なんて心配になるかもしれませんが、小学生でも迷わないくらい分かりやすく説明しますのでご安心ください。

というのは、私自身筋金入りの方向音痴なので、不安になる気持ちが痛いほど分かるのです。今でこそiPhoneの地図アプリのおかげでずいぶん迷わなくなりましたが、それでも土地勘のない場所は緊張します。住宅地の中のレストランを目指していた時など、迷いすぎてお店の方に電話したのですが、方向音痴のため自分がいる場所の説明にも一苦労。お店の方も忙しい時間に手間取る電話にイライラ。

でもね、自分の能力のなさを棚に上げて言うのもなんですが、わかりやすいように道順や目印を書いておいてくれたらいいのにと思うのです。そこでまずお店からゲストへの「愛」を感じます。GoogleMAPを貼っておくだけなんてもっての外です。

アトリエアイシスでもこれまで一度だけ配慮が足りなかったと反省した出来事がありました。遠方からいらしたお客様で「田町」でなく「町田」に向かわれてしまったのです。土地勘がなければ駅名ってややこしいですものね。早々に引き返してくださり、スタートは遅れたものの受けていただけたのですが、きっと慌ただしい思い出としてインプットされてしまったかと。リラックスとは対極ですね。品川方面の田町とご案内していたら、新宿の先に行ってしまうことはなかったと反省です。

疲れたときこそアロマテラピーを受けたくなるのだから事前の心配ごとはなるべくとりのぞきたい。そんなわけでご予約後にお知らせするサロンまでの道案内は住所+文章です。駅を出たら、メールにおくられた文章のままに目印を確認して歩いていただければ、なんの苦労もなく到着します。いらっしゃる前のささやかな愛です。

方向感覚が優れた方にはどうでもよい話でした。

11月23日は日本が誇る収穫祭、新嘗祭がありますよ~
稗、粟、新米を炊いて食べよっと。



===休業のお知らせ===

11月30日(月)~12月6日(日)までお休みとさせていただきます。
そのほかのご予約可能日はコチラをご覧ください。


3 / 1012345...10...最後 »